さまざまな理由で脱毛していく髪の毛

さて、あなたはどのタイプ?美容室での改善方法は?

目次

円形に脱毛タイプ

【円形脱毛、脱毛症など、免疫暴走の脱毛など】

円形脱毛を隠す5つの方法

1.自分の髪でカバー
分け目などを変えたり、縛ったりカットやパーマなどで円形部分を隠していきます。
2.地肌隠し用の粉やファンデーションでカバー
地肌が肌色だと目立つので、専用の黒い粉やファンデーションで隠していきます。
3.帽子でカバー
帽子を取らなくても良さそうな場所では帽子で隠していきます。遊園地、映画館、歯医者さんなど、帽子を取らないといけない場合もあるので気をつけて!
4.シールエクステや脱毛シートなどでカバー
場所によって、エクステやシートを選んで隠していきます。
5.ウィッグでカバー
進行状況に合わせて、トップピースやフルウィッグを使い隠していきます。

美容室でできる円形脱毛を隠す方法

円形脱毛の箇所によって隠す方法は変わってきます。

トップの脱毛【カット、パーマ、脱毛シート、トップピース】

シールエクステで毛量アップ

大きさにもよりますが、前髪にできた場合は地毛の前髪を後ろから広めにとり、シールエクステを使って円形部分をカバーすることもできます。
下の写真はサイドや耳裏になりますが、前髪にも有効です。

脱毛シートなどを使って直接円形をカバー

円形部分に直接、医療用テープで毛束シートをつけていきます。毛束シートを外してシャンプーもできるので衛生的。髪の毛が生えてきた時はテープをやめ、脱毛シートにピンなどをつけて固定していきます。人毛100%なのでご自身の髪色に合わせてカラーしていきます。

施術の流れ
脱毛部分が大きい場合、まだ進行している場合はトップピースでカバー

残っている髪の毛にピンで固定をして安定させていきます。トップピースの髪の毛の量感を利用して、トップ広範囲をカバーすることが可能になります。

サイドの脱毛【カット、パーマ、脱毛シート、シールエクステ、トップピース】

円形部分をカバーしながらカット、パーマでボリュームを出してカバー

シールエクステの厚みで量感をカバー

円形がサイドにできると、スタイルの左右のバランスがおかしくなってきます。シールエクステでカバーをすることでスタイルもキープするのと、シールエクステの重さや厚みで円形脱毛を隠すこともできます。

脱毛シートなどを使って直接円形をカバー

円形部分に直接毛束をシールなどで貼りつけてカバーをしていきます。シートを円形の大きさにカットして、地毛の髪色などに合わせていきます。

トップピースを使ってカバー

トップピースの髪の毛の量感を活かして円形脱毛をカバー。

後頭部や襟足の脱毛【カット、パーマ、シールエクステ、トップピース】

円形脱毛をシールエクステでカバー

シールエクステの毛の量で円形脱毛や、カットラインの凸凹をカバー。

トップピースを使ってカバー

後頭部でも上の方にできてしまった場合などはトップピースでカバーする事も可能です。

円形脱毛シートを使ってカバー

メンズの方など髪が短い場合は、後頭部襟足などは円形脱毛シートを使ってカバー。テープで貼っていくのが難しくなるので注意。

あちこち抜けてしまった脱毛【トップピース、フルウィッグ】

トップピースでカバー

トップをカバーするのはもちろん、サイドや後頭部もトップピースの髪の毛の量感を利用してカバーしていく事も可能。

フルウィッグでカバー

広範囲で円形脱毛になってきてしまった場合や進行が進んでいる場合は、メンタル面も重視しフルウィッグで過ごす事もおすすめします。

全部抜けてしまった脱毛【フルウィッグ】

フルウィッグでカバー

カット、カラーして以前の髪型を再現したり、理想の髪型にする事も可能です。

円形脱毛ができてから地毛に戻るまで完全サポート

  • スタイルのアドバイス
  • シールエクステ・円形脱毛シート・トップピース・フルウィッグ等のご案内
  • 円形脱毛で使用していたウィッグの卒業サポート
ビフォーアフターの一例

円形脱毛症から全体が抜けてしまった為、フルウィッグを使用。髪の毛が伸びてきたので、フルウィッグを卒業し、トップピースにしました。

施術の流れ
STEP.1 カウンセリング
脱毛後の髪の毛は癖毛や白髪が生えてくることが多いです。毛先が繊細になっていて、ダメージが出やすいので注意して施術していきます。
STEP.2カット
カットだけでも全体のバランスがとれました。
STEP.3 カラー・縮毛矯正
毛先のチリつきなども解消され、最初の写真とは別人に。。。
STEP.4 トップピースでカバー
伸びが遅いトップや、まだ若干残っている円形脱毛部分をカバーするためにトップピースを使用します。

円形ではないが、まばらに抜ける脱毛タイプ

【びまん症など、ホルモンの変化の脱毛、ダイエット、生活習慣の乱れ、抜毛症など】

【タイプ別】抜毛を隠す方法

髪の毛は通常1日50本から100本ほど抜けますが、生活習慣やホルモンの乱れなどによって抜け方も少し変わってきます。
また、薄くなってきた箇所によって改善方法は変わります。

急に全体的に薄くなってきた場合

カットで襟足などの量感を調整し、トップにボリュームがあるように見せたり、パーマで全体的にボリューム を出します。

髪の毛の量感を出す為に、まんべんなくシールエクステをつけることによってキレイなスタイルになります!
例)シールエクステ全頭40本

トップピースを使うことによって、サイドや襟足などをカバー!

前髪や生え際が薄くなってきた場合

全体のバランスを整え、カット・パーマなどで伸びない前髪をカバー

前髪にシールエクステをつけることによって、量感や長さも思いのままに

トップピースで前髪カバー・気になる分け目もカバーしちゃいます

いつも髪の毛を分けている分け目や、つむじが薄くなってきた場合

トップを短くすることによって分け目をつくらないスタイル・パーマでつむじを隠しバランスよく

トップピースで気になる分け目やつむじをカバーし、ボリュームアップすることにより、白髪隠しや若返り効果も

PAGE TOP